男の人

火災保険の選び方|料金以外に大切なことがある

自転車向けの保険

相談を受ける夫婦

安心

現代では、中学生や高校生に限らず、社会人でも自転車で通学、通勤している方が増えてきています。しかし、自転車には免許が必要ないので、誰でも自由に乗ることができる反面、自無謀な運転で加害者になってしまうケースも報告されており、高額な賠償金や慰謝料を払わされる事件が起こっているのも事実です。そうならないためにも、自転車を購入する際は必ず自転車向け保険に加入するべきですので、一度目を通しておくといいでしょう。例えば、賠償事故を起こしてしまった場合、自転車向け保険では3億円前後まで保証してくれるのです。億単位にもなると一般人にはとても払える金額ではないのは目に見えているので、自転車向け保険に入っておいても損は無いといえるでしょう。また、事故に巻き込まれて後遺症がある場合、300万円前後も保険金として受け取ることができるので安心です。

簡単

自転車向け保険はいろいろなプランがあり、一年間で5000円前後で加入することも可能です。月にすると500円前後になるのでお得ということができるでしょう。また、手続きをコンビニでできるところもあるので、仕事が忙しい方でもいつでも自転車向け保険に入ることができるのです。操作方法も簡単で、コンビニに設置されているコピー機で申込用紙や振込票を各1枚ずつ印刷します。そして、レジに持って行き金額を払い、コピー機で確認書類を受け取ったら手続きが完了になるので、自転車向け保険を考えている方は試してみるといいでしょう。